九州・沖縄エリア

保護者コメント

入学準備やお部屋探しに関する大学生協のサポートについてご意見、ご要望などがありましたらお聞かせください。

  • 受験前に、サポートセンターで相談できたのが、非常に役に立ちました。合格後にやるべきこと、必要な経費などが予めわかった。

  • 我が家は、ギリギリまで、入学を決めた国立大学と地元の私立大学で入学を迷っていましたので全てが後手後手にまわってしまいました。希望する学校が決まっているのであれば合格発表前からでも住まい探しはしておいた方が良いかと思います。

  • 入学前に住まいが決まり、安心して生活できる環境になれたのも、すべて生協さんのおかげです。県外でコロナのなか訪問できませんで、不安感しかなかったので、感謝申し上げます。

  • 入学前のオンライン説明会では、先輩が優しく教えてくださって保護者として、大変心強かったです。ひとり暮らしをさせるために不安が大きかったですが、こんな親切な先輩が近くにいていただけるなら安心だと感じました。

  • 県外からの進学で不安もありましたが、会場では学生の先輩方から親切に案内や説明があり親子でサポートセンターで手続きできほんとに良かったです。

  • 対面相談会に参加して、とても対応が良かった。いろいろ教えてもらって、大学や生協に信頼が置けたので、親としては一人暮らしでも安心して送り出せた。

  • 志望大学を決めたら、早めに生協のホームページ等で情報を得ておくことをお勧めします。対面相談会は直接、大学の先輩の声も聞けるのでお勧めです。

  • 大学生協での住宅探し。知らない土地でわからないことだらけの私たち。現役の大学生が2人がとても親身に話をしてくださって、実際に大学生活をされてある方の生の話を聞けたり質問ができたりしたことがよかったです。そしてその方たちがとても素晴らしかったので、我が子もそのように成長して欲しいなと思いながら案内を受けていました。我が子も先輩方の案内する姿を間近で見て、憧れを感じていたようで、将来私もやってみたいと言っていました。

  • コロナの影響で色んな手続きがオンラインになり、本人が入力していましたが、終了後に「何て入力したっけ?」という状態になったことがあり、そういった点に関しては親が一緒に確認するか、スクリーンショットを残しておくなどしておけば良かったなと思います。

  • コロナ禍による大学の授業風景がどのように変わったのか、子の生活環境がどのように変わっていったのか、情報収集しておいたほうが良いと思いました。

九州・沖縄エリアのコープ学生マンション

コープ学生マンションの通学可能な学校や物件数には限りがあります。

お部屋を探した保護者の皆さんの声 九州・沖縄エリア